ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

勤め人の理想

 静かで穏やかなのはいいことだ。騒々しくて慌しいよりもずっといい。ここ数日、太陽がのぞくと夏のような陽射しで、季節は行ったり来たりしながら進んでいくのだなぁと改めて思ったりした。今朝は窓を開けてTシャツ1枚でちょうどいい。静かで穏やかな朝だ。

 修理に出していたパソコンが戻ってきた。インチキくさい修理屋だったので、修理せずに戻してもらった。とりあえず当面は使えるので、様子を見ながら今度はまともな修理屋をさがそう。もう1台のパソコンは壊れてないんだけど、すっかり時代遅れになってしまい、インターネット接続すると対応できないことの方が多くなった。そんな理由で道具が使えなくなるのは、いかがなものかと思う。

 昨日は引越すであろう家の周辺を歩いてみた。緑の豊かな環境にほっとした。神社が近くにあったのでお参りをした。もし引越すことができれば、ここで長く暮らすことになるのだろう。そう思うと、目に映る景色もまた違ったものに見えてくるのだ。

 夕方、開店と同時に馴染みの隠れ処「海樹」へ。スジコの醤油漬けと桜えびの掻き揚げを冷酒でいただき、さくっと帰宅。鶏つくねと昨晩の残りものでビールを呑み、インチキだけど美味しいハイセンスな冷やしうどんを作り、やっぱり冷酒で乾杯した。アルバイト生活が当初考えていたよりも長くなり、僕も半分は勤め人になった。僕が考える勤め人の理想はというと、夕方に上がって、いきつけの店に立ち寄り、その日入った新鮮なお刺身で一杯やってから、さくっと帰る。家に着いたら、ちゃんとしたご飯(例えばサンマの塩焼きと大根おろし。白いご飯と味噌汁。サラダと簡単な煮物。漬物を少々)を食べる。それからレコードを聴いたり、本を読んだり、その日あったことを話したりする。で、日付が変わる前に寝る。静かで穏やかな毎日だ。騒々しくて慌しいよりもずっといい。
 
 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-10-08 07:44 | diary | Comments(0)
<< Happy Birthday,... いないといいのだけど >>