ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ルーツ

 10月に入ってから、初夏を思わせる日がつづいている。今日も暑くなりそうな気配。きっとそれもあと数日のこと。楽しんでおこう。世間は今日から3連休らしいけど、僕に関係ないのはいつものこと。まぁ、しょうがない。

 天気の良かった日、鎌倉から昔住んでいた町までハイキングをした。瑞泉寺の近くから山道に入り、深い森の中を抜けて行く。生い茂った木々の葉が、太陽の光に照らされて、森はきらきらと輝いていた。ほどなくして横浜市の最高地点へ到着。ここからは整備された山道となり、他のハイカーともすれ違うようになった。僕らはどこかで道を間違え、考えていたのとは違う場所に辿り着いた。それでもどうにか(長い階段を上ったりしながら)かつて僕が住んでいた家の前に着いたのは、鎌倉駅から歩き始めて2時間半がたった頃だった。

 その家には、今では僕の知らない人達が暮らしていて、玄関横にあった大きな紅葉の木は切り倒されていた。かつて自分が暮らした家に別の人が住んでいることや、もうあの紅葉の木がないことが、僕にはなんだか不思議に思えた。淋しいとか切ないとか、そういうのとは少し違う感情だった。ただ、時が流れているんだなという感慨に近かい想いだった。

 閑静な住宅街に人影はなかった。平日の昼間だからなのだろうけど、それにしても静かなものだった。お昼に入ろうと思っていたこの町に一軒だけあるラーメン屋は臨時休業だった。やることがなくなった僕らは、そのまま県道へ下りてバスに乗った。そして、大船でラーメンを食べて帰った。

 いつかまたこの町を訪ねようと思う。もう用事を見つけることはできないかもしれないけど、また来よう。忘れないでいよう。ここが僕のルーツなのだ。
 
 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-10-12 06:51 | diary | Comments(0)
<< 先延ばし フィジカル報告 >>