ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もうすぐそこだ

 昨日はなぜかしっくりこない時間が流れてて、「むーん、どうしたもんか?」と首を傾げていたところ、不動産屋さんから「ローン審査が通りましたぜ」との電話が入り、気分は反転、好転、でんぐり返し。ポーズも決まったのだった。「今後の予定なんですけどね。建物の適合審査(まだそんなもんがあるのだ)で問題がなければ、今週末にローン契約。物件引渡しは来月初旬でいかがでしょ?」とな。「はい。よくわかりませんが、そんな感じでひとつよろしくお願いします」と返事しといた。電話を切ったとき、またこれで胸のつかえがひとつ取れた気がした。ふぅー。何事もなければ、物件引渡しの日が結婚記念日と重なることに後で気づき、これも何かの縁かもしれないなと感じたのだった。

 夜はビルボード・ライブ東京へアラン・トゥーサンのライヴを観に出かけた。トゥーサンを観るのはこれで3度目。日本にいながらトゥーサンのライヴを何度も観れるというのは、とても幸せなことだと思う。ほとんどピアノ弾き語りによるステージで、曲によって巨漢のパーカッショニストが繊細な彩りを添えた。トゥーサンのファンキーでエレガントなタッチは75歳を迎えた今も健在。気ままに名曲の数々を奏でていく。演奏は終始リラックスしていて、僕もゆったりとした気分で贅沢な時間を過ごすことができた。

 一緒にライヴを観た友人達とはポール・マッカートニー来日の話題でひと盛り上がり。大阪初日に行きたくなってしまい、ちょっと困っている。うーん、どうしよう。敷金が返ってくるんだよね・・・。

 ポールの来日公演。引越し。楽しい11月はもうすぐそこだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-10-23 07:34 | diary | Comments(0)
<< 世界は刺激で溢れている 秘密保護法に反対する >>