ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ちょっと考えればわかること

 まだ箱詰めしてないレコードからヴァン・モリソンの『アストラル・ウィークス』を引っ張り出して聴く。うちのレコード棚はアルファベット順に並んでいるので、どうにかまだ「V」とか「W」から始まるアーティストは聴けたりする。

 アルファベット順とはいっても、なかなか徹底できるものではない。例えば、ビートルズの後ろには4人のソロ・アルバムも並べてある。これだとジョン・レノンを聴くには「B」のところをさがすことになるが、その方がわかりやすいのでそうしている。逆パターンでは、クリームはエリック・クラプトンのレコードと一緒に並べている(つまり「E」のところ)。こうしたせいで、たまに聴きたいレコードを見失う。先日、ラヴィン・スプーンフルがなかなか見つからなかったのだが、ジョン・セバスチャンのところに並んでいた。まぁ、ちょっと考えればわかることなんだけど、このちょっとがなかなかね…。

 さてと、いよいよ明日は物件の引渡日。みんなで集まって、残金精算をして、鍵をもらったら、正式に僕のものになる。昨日、不動産屋さんから着信があったので、「うっ、ここまできてダメだったか…」と恐る恐る電話をしたところ、「あ、どうも。わざわざすみません。当日よろしくお願いしますね。って、それだけです」とのことだった。あーよかった。今更キャンセルにならないことくらい、ちょっと考えればわかるんだけど、なんつーかね…。

 そして、ポール・マッカートニーの来日公演も迫ってきた。月曜日になれば、初日公演を観に大阪まで行くことになる。どきどきだぜ。当日の移動で迷わないようにと下調べをしたら、行く前から迷ってしまった。大阪、難しいな。とりあえず、地図をプリント・アウトし、電車の乗り継ぎをメモにとった。あとは落ち着いて行動すれば大丈夫なはずだ。多少酔っぱらったとしても、ちょっと考えればわかるはずだ。焦りは禁物だ(←金モツではない)。

 そんなこんなで毎日わたわたしてたら、海外からリリース候補のCDが届いた。「おい、こら、遊んでんじゃねーぞ」と言われたような気がした。えっと、もうちょっと待ってください。ちゃんとやりますから。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-11-06 07:23 | diary | Comments(0)
<< 今年も「雨上がり」 荷造り >>