ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

これでおしまい

 マンションを購入した。申込んで、契約書を交わしてから、随分時間がかかったけど、昨日ようやく鍵を手渡された。「これで僕のものになったってことですか?」と訊ねると、「ええ、そうですよ」と言われた。とはいえ、それはあくまでも書類上の話であって、お金はこれからせっせと払っていくわけだから、払い終わるまでは僕のものじゃないのかもしれない。

 買おうかなと思ったきっかけは、高齢になったとき家賃を払う自信がなかったからだ。購入しておけば、むげに立ち退けと言われる可能性も低そうだし、なにより雨風をしのげるのはデカいと思った。そこで,銀行に相談したところ、あっさり断られた。「まぁ、そうだよな」と納得した。友人に話すと「お前、勇気あるなぁ」と言われた。それから、結婚することになって、また考えてみた。その間に、僕同様、あまり社会的信頼の厚くなさそうな友人がマンションを購入したり、僕でも買えそうな価格の物件をたまたま見つけたりして、「これは、もしかすると、ひょっとして…」と思い、前回とは別の銀行に相談したところ、やっぱり断られた。でも、「うちは無理だけど、あっちなら大丈夫かも。不動産屋に相談してみては」と別の金融機関を紹介された。不動産屋に行ってみると「もしかすると、いけるかもしれませんよ」と言われた。

 そこから具体的に物件を見てまわるようになった。なんとか僕にも買えそうな価格で、希望条件をほどほど満たす物件を見つけて申込んだ。そしたら、レーベルの仕事がひっかかって、また断られた。不動産屋のずさんな対応もあり、このときはさすがに疲れた。それでも、結婚してみて、また考えてみた。購入しておけば、もし僕が死んでしまった場合、その時点で支払がなくなる(団体信用保険というのがあって、そういう仕組みになっている)。賃貸だとそうはいかないし、ひとまず妻は雨風をしのぐことができる。これは相当デカいよなぁと思い、やっぱり購入できないものかと考えた。前回とは別の不動産屋へ相談に出かけた。そこからあれこれと紆余曲折し、「ダメじゃないけど保留」みたいな状態を乗り越え、ようやく昨日鍵を手渡されたのだった。

 振り返ると、けっこう長い道のりだったんだな。だから、いまいちピンとこないのかもしれない。でも、これでおしまい。全部おしまい。あーよかった。ぱちぱちぱち…。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-11-08 07:22 | diary | Comments(0)
<< クイズです 今年も「雨上がり」 >>