ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

知っておいても損はないかもしんないこと

 昨夜のポール・マッカートニーのライヴは、東京公演の初日ということもあったのか、開場前から東京ドームの外では得も言えぬ期待感が漂っていた。開場してからも、開演まで観客の押さえられない熱気があちこちで噴出していた。でっかいスタジアムは、てっぺんのてっぺんまでお客さんで埋まっていた。で、開演してみれば、ポールとバンドは、僕らみんなの期待を軽々と越える演奏を聴かせたのだった。ただただ感無量。言葉も出やしない。

 そんな特別な夜を、もしかすると今夜も体験できるかもしれない。そこで、僕が気づいた「知っておいても損はないかもしんないこと」。あくまでも昨日のことなので、今日はどうかわからないけど。

<その1>
 グッズ売場は、これまで見た事ないほどの長蛇の列。2時間前に並んでも、オープニングに間に合わないかもしれないくらい。会場内でも一部の商品は購入できるようになっていた。

<その2>
 トイレは、間違いなくこれまでに見たこともない長蛇の列。悪いこと言わないから、開演前のビールは我慢した方がいい。ドームの外で済ませてから入場すべし。

<その3>
 開演40分くらい前から、マッシュ・アップされたポールの楽曲が流れ、スクリーンに映像が映し出される。なかなか楽しめるので、少し余裕をもって席に着くといいかも。

<その4>
 当日券は若干出たみたいだけど、昼過ぎにはもう列ができてた(とツイッターに書いてあった)。僕が着いたときにはどうだったかな?覚えてないけど、ほんとにチケットが手に入らないみたい。

 では、今夜も素晴らしい夜になりますように。偉大な音楽を楽しみましょう。ロック・オン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-11-19 13:17 | diary | Comments(0)
<< 音楽が生み出す魔法の時間 わくわくする1日のはじまり >>