ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

There She Goes

 ここ数日、曇り空がつづいている。今はまだ雨は降り出していない。引越したマンションは暖かく、これまでの部屋とは比べ物にならない。毎朝窓と玄関の結露がすごいけど、拭き取ればいいだけのことだ。なんであれ、家が暖かいというのはありがたい。

 昨日も何軒かリサイクル・ショップをまわったが、さがしているようなテーブルと下駄箱を見つけることはできなかった。僕らは道すがらの病院でインフルエンザの予防接種を受け、近所のブックオフで中古CDを何枚か買った。妻はラーズのCDを購入しようと、同じジャケットのアルバムを2枚手にしていた。帯が付いてる方を選ぼうとしたので、「ちょっと待った。それらは同じジャケだけど、内容が同じとは限らないんだ。ほら(と裏面を見せて)、帯付きが12曲入りで、帯が付いてないのは20曲入りだろ。つまりこっちは発売当時のもので、そっちはその後にボーナス・トラック付きで出直したものなんだ。同じ500円なんだし、20曲入りを買った方が得だよ」とアドバイス。僕にしてみれば、気づいて当たり前のことなのだが、妻は「すごーい。さすがにこういうときは頼りになるね」と珍しく感心していた。そうか、僕にも得意なことがあるんだな。

 それにしても、ザ・ラーズとは懐かしい。大学生になったばかりの頃、友達の部屋で聴いたのを覚えている。確かにいいバンドだった…というか、愛すべきバンドだった。「ゼア・シー・ゴーズ」は永遠の名曲だ。

 帰宅してからは、トイレの換気扇を掃除し、インターネット・オークションでテーブルと下駄箱を物色した。テーブルはよさそうなのが安価であったので入札。うまいこと落札できたら嬉しい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-10 07:24 | diary | Comments(0)
<< 道具は長く使いたい 青い自転車 >>