ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

少しづつ

 今朝、空っぽになったダンボールの束を全部捨ててきた。これで部屋も気分も大分すっきりした。昨夜は懸念だったダイニング・テーブルも無事安価で落札できたし(まだ届いてないけど)、なんだか長いトンネルから抜け出しかけてる気がする。

 こういうときはデヴィッド・ミードを聴こう。「ナッシュヴィル」とか「アイ・キャント・ウェイト」とか「デューズ」とか「ラスト・トレイン・ホーム」とかを。デヴィッドの歌は、僕にとって救いだ。ささやかなんだけど、かけがえのないものだ。彼のアルバムをうちでリリースできて本当によかった。こんな音楽が自分のレーベルから出ているなんて。

 昨日は少しくらい仕事も再開せねばと思っていたのだけど、トイレの換気扇を修理しようとしてむしろ悪化させたり(ネジがひとつ残った)、CDプレーヤーを掃除したら音が飛びまくったり、魚を焼こうとグリルのトレイに水を入れたら穴が空いてて床が水浸しになったりと、何をやってもすんなりいかない日だった。

 それでも、少しづつ前に進んでいる。同時にいろいろとできない性分なので、周囲からはもたもたしているように見えるかもしれないけど、僕なりに考えてやっている。ペースが多少世間とズレていても、それはしょうがないことだ。前に進んでるとわかっているなら、それでいい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-13 07:29 | diary | Comments(0)
<< あともう少し 道具は長く使いたい >>