ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

純粋な希望

 長く降り続いた雨もようやくやんで、今日は晴れるだろう。12月もなにやら下旬。年末年始の休暇は近い。こんなにも休みを心待ちにしたことが、かつてあっただろうか?脳味噌をベランダから放り投げて、体中のスイッチを切って、そのとき思いついたやりたいことだけをやりたい。そんな時間を作れたら、どんなに素敵だろう。で、さっき数えてみたんだけど、今日から1月6日までの18日間で、アルバイトがあるのは7日間。つまり、11日間はお休み。

 おっ、なんか乗り切れそうな気がしてきたぞ。本業の方もひとまず置いといて、その11日間はやりたいことだけをやろう。思いつきだけで生きよう。

 何も特別なことをしようというんじゃない。ただ、脳味噌を空っぽにしたい。日常の懸念事項から解放されたい。なんの心配もしないでレコードを聴いたり、本を読んだり、サイクリングをしたり、近所を散歩したり、友達と会ったりしたい。この世界には純粋な希望が存在するのだということを思い出したい。で、ギターの練習もしたい。昨夜は久しぶりのバンド練習があったんだけど、やっぱり面白かった。どうすれば曲が良くなるのか?自分に貢献できることを考えるのは、純粋な希望だ。

 今年あった出来事をゆっくり振り返ってみるのもいい。ただ振り返るだけ。来年のことは、来年になってから考えればいいのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-20 07:26 | diary | Comments(0)
<< ボブ・ディランがやって来る ビッグ・ネーム貧乏 >>