ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

還暦なんとかかんとか

 昨夜、友達の店でお酒を呑んで、ラーメンを食べてから帰宅すると、テレビでザ・タイガースの東京ドームで行われた再結成ライヴをやっていた。メンバー全員が還暦を超えており、みんなそれ相応の見てくれになっていた。子供の頃に大好きだった沢田研二のサンタクロースぶりにはびっくりしたが、まぁ、そんなもんか。ぼんやりと観ながら、「ポールやリンゴってすげーんだなぁ」と改めて思ったのだった。で、春になれば、同じステージをミック・ジャガーは走り回るのだろう。もはや人間として驚異だ。

 若い頃は、還暦過ぎた人なんてもう余生だと思ってたけど、その人次第なんだな。頼もしいな。

 テレビを消して、パソコンを起ち上げる。馴染みのバーのイベントがユーストリーム中継されていた。ゲストは日本を代表するレジェンド・ドラマー(やっぱり還暦)。ちょうどカホン教室をやっているところだった。きっと、その場にいたら興味深かったろう。しかし、パソコンの画面で観るには地味だったのか、気がついたら床で寝ていた。まぁ、そんなもんだ。

 今朝は、インターネットでストーンズ専門チャンネルを聴いている。窓の結露は相変わらず凄くて、レースのカーテン越しに外を見ると、まるで霧に包まれているかのようだ。まぁ、それもいいか。あと数時間もすればクリアになるのだし、朝はぼんやりしてるのも悪くない。

 このまま生きていけたとして、いつか僕も還暦を過ぎることになる。まだうまく想像できないな。どんな風になっていたいか、今度考えてみよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-01-25 07:14 | diary | Comments(0)
<< 湿った音 せっかくの休みなのにね >>