ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

午前1時。そして眠い朝。

 午前1時、みんなは夜の闇へと消えて行き、僕は反対方向へ帰った。そして、眠い朝。小鳥のさえずりが聞こえる。 

 昨夜の「サンドフィッシュ・カフェ」は、生放送だった。番組のゲストはリクオさん。2月に発売される新作『HOBO HOUSE』からの曲をいち早く聴く為に、僕はいつもより早めに局入りした。オンエアされた3曲は、どれも予想していた通りの空気感で、想像していた以上の仕上がりだった。息苦しくなっていく今の時代にあってこその、理想主義の音楽と言えるかもしれない。どの曲もイントロを聴いただけで幸せな予感がした。こういう穏やかさ、ぬくもりを、僕もずっと求めて自分のレーベルをやっている。早くフルでアルバムを聴きたいと思った。

  「サンドフィッシュ・カフェ」のコーナーでは、オファーを検討している作品から1曲オンエアした。みんなにも好評で嬉しかった。鎌倉小川軒のチュウソンが、リクオさんの為にスペシャルなケーキを用意してきた。イチゴのフレジェといって、フランスのショート・ケーキみたいなものらしく、小川軒の店頭でも春まで販売しているとのこと。イチゴとバタークリームがよくマッチしていた。今回も美味しゅうございました。

  放送終了後は、みんなで馴染みの居酒屋さん「海樹」へ。それぞれが好き勝手にしゃべるのを、リクオさんはさらりと受け止め、どこかしらに着地させていく。その手腕がなんとも見事で、長年ライヴをしながら旅をつづけていると、こうした客あしらい(とは違うけど)にも長けてくるのかもしれない。

  で、午前1時。みんなは次の酒場を求めて闇の中へと消えて行き、僕は反対方向へと帰って行った。そして、今は眠い朝を迎えている。小鳥の声はもう聞こえず、妻がキッチンで僕の弁当を作ってくれている。

  MIYAI


[PR]
by sandfish2007 | 2014-01-28 07:37 | diary | Comments(0)
<< 素晴らしい1日にするために 納得するまで聴く >>