ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

無駄とか無用とか

 台所のポータブル・レコード・プレーヤーでジョン・レノンを聴く昼下がり。さっき焼きたての食パンとスライス・チーズを買ってきたので、ハムものっけてこれから食べようと思っている。

 南風が吹いたのか、外に出てみればぽかぽかと暖かかった。僕はセブンイレブンでボブ・ディランのチケットを受け取り、月末なので銀行をひと回りして、スーパーで食糧を買いこみ、最後は「ダイソー」に寄り、とうとう老眼鏡を買ったのだった。コンタクトだと文庫本が読めなくなってきてて、眼鏡ならまだ平気なんだけど…。とうとうね。

 せっかく暖かいのだしと、部屋中の窓を開け、南風を迎え入れた。風は気持ち良くカーテンを揺らし、部屋に入り込み、僕の前を通り過ぎて、別の窓から出て行った。それだけのことで、清々しい気持ちになれた。春が待ち遠しくなった。

 ポストを覗くと不動産屋のチラシが入っていた。高台にある築20年の一軒家で、価格はなんと9800万円。あと200万で1億かよ。チラシなんてのは無造作に放り込まれるものだが、うちのポストにこれはいくらなんでも無駄過ぎるだろう。無駄と言えば、うちの近所にゴルフの打ちっぱなしがあるのだけど、僕はゴルフだけは何が何でもやらないと決めているので(なぜそんな決心をしたのかは、もう随分と昔のことなので忘れてしまった)、個人的にはかなり無用だったりする。自分勝手なことを言わせてもらえば、すぐそばにある釣り堀がもう少し大きくなってくれた方が嬉しい。釣り堀、また行ったことないんだよな。行かないと。

 急に空が曇ってきた。ひと雨くるのかもしれない。窓を閉めてギターの練習をしよう。今夜はバンドの練習。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-01-30 12:32 | diary | Comments(0)
<< 楽器は忍耐だ 素晴らしい1日にするために >>