ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

どっこいしょ

 ローリング・ストーンズが日本にやって来た日、僕の地元では呑み屋4軒によるバンド合戦「藤ロック・フェスティバル」が行われた。呑み屋バンドなんて酔狂なものだが、今回はそれぞれのバンドにプロやセミプロがメンバーにいたりして、おかげで音楽のレベルも多少は上がった気がする。僕らのバンドも、オリジナルを用意し、時間を作って練習を重ねてきた。本番は、なかなか思い通りにいかなかったけど、がんばった分だけちゃんと楽しい時間を過ごすことができた。その夜は、いつもより高揚した気持ちでみんなとお酒を呑んだ。僕は途中で寝てしまい、目が覚めたら店にはほとんど誰もいなくて、財布もからっぽになっていた。帰り道をギターを肩にかけて歩いた。なんだか夢の中を歩いてるみたいだった。

 翌日は、お酒が残っていたのか、それとも祭りの後の寂しさなのか、なにもやる気がしなかった。僕はベッドでごろごろし、ラーメンを食べに出かけ、帰ってきてまたベッドでごろごろした。ジョージ・ハリスンの誕生日だったので、ジョージの歌をいくつか口ずさんだ。ライヴ会場で購入した缶バッチを眺めたり、CDを聴いたりした。自分はどんな演奏をしたのだろう。みんなはうちのバンドをどう思ったのだろう。そんなことをぼんやりと考えていた。終日、心に穴が開いたような、妙な虚しさがあった。

 そんなぼんやりした気分が、今朝の眠気に繋がっている。コーヒーを飲んで、トーストを食べて、そろそろ夢から抜け出すとしよう。どっこいしょ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-02-25 07:10 | diary | Comments(0)
<< ウェルカム・バック バンドやろうぜ >>