ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

これからもずっと

 雨の日曜日。おそらく僕は外へ出ないと思う。ストーンズのレコードを片っ端からかけながら、確定申告を作成するつもりだ。もう8年も前になるが、前回の来日公演は本当に素晴らしかった。ミックはいつだって準備万端だから、あとはキースがあのときと同じくらいのギターを弾いてくれれば、今回も素晴らしい夜になるだろう。

 マンション暮らしも3カ月がたち、大分それらしく振る舞えるようになった。24歳で実家を出てひとり暮らしを始めてから、住むところだけは徐々に広くなっている。最初の12年くらいはトイレと風呂が一緒のアパートだった。これが別々になったのは、大きな出来事だった。今ではトイレはウォッシュレットで、風呂には追い焚き機能が付いている。「ついにここまできたか…」と感慨に浸ってしまう。他にも、大きなレコード棚とCD棚を設置し、ソファーを購入し、今の家に引越してからは、ダイニング・テーブルや食器棚まで揃えた。20代の頃は、一生小さなアパートでの賃貸暮らしを想像していたので、自分がこんな生活をしていることが、たまに信じられなくなる(世間からすれば、たいした暮らしじゃないけど)。

 ストーンズは、14歳のときからずっと聴いている。コツコツとオリジナル・アルバムを買い集め、どれも繰り返し聴きこんだ。今も全然飽きないのだから、それだけの意味がある音楽なのだろう。ひとつのアーティストを長く聴きつづけるのはいいものだ。音楽からだけでなく、その音楽を演奏しているアーティスト自身からも、たくさんのことを学べる。それが大きな財産になるのだ。ストーンズは聴き始めた頃から、この音楽は一生ものだと感じていた。で、今も聴きつづけている。これからもずっと好きでいれたら嬉しい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-03-02 09:27 | diary | Comments(0)
<< どうにかこうにか 騒然とした日 >>