ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Tempest

 今夜、ボブ・ディランを観に行く。ずっと楽しみにしてて、指折り数えていたら、ちゃんとこの日はやって来た。おーいぇー。ひとまず、シャワーを浴びて、髭を剃った。深呼吸もした。さて、どのTシャツを着ていこうかな。

 あまり聴きこんでいない最新作『テンペスト』を、改めて聴き直したところ、いいアルバムで今さらながら驚いた。よくあることなんだけど、好きなアーティストの新作というのは、こちらも思い入れがあるから、すぐにはフラットな気持ちで聴けなかったりする。また、きちんと向き合って聴きたいので、時間も作らないといけない等、何かと手間がかかるものだ。そんなこともあってか、気づけばあまり聴かずにいた『テンペスト』だったけれど、やっぱりいいアルバムだったんだね。嬉しいな。気づいてよかった。

 歌詞には終末感が漂っている。強靭だが、明るいとは言えない。それをディランのあのダミ声で歌われると、凄い説得力がある。しかも、曲はどれもやけに長い。これを受け止めるのには体力がいるので、きちんと時間を作ってからにしよう。ほらね、やっぱり手間がかかるんだよ。

 いやぁ、ディランは深いなぁ。その目で人生の深遠な闇を射抜いてきた人だ。きっと、ステージに出てきただけで、僕は感動してしまうだろう。今夜は大変なことになりそうだな。どうしよう…。すぅーっ、はぁー(ひとまず深呼吸)。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-04-03 10:48 | diary | Comments(0)
<< 素晴らしきボブ・ディラン 世知辛い話 >>