ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

I Wave Bye Bye

 ジェシ・ウインチェスターの死を知った朝。彼の歌声を聴いている。ジェシの優しい歌からにじむ陰りが僕は好きだ。日々の中で感じる淋しさや悲しさも、ジェシがあんな風に歌えるようになる為の糧となり、本当の穏やかさへと近づかせるものであったのなら、そこには深い意味があったことになる。ある人達にとって人生はとても短い。「ナッシング・バット・ア・ブリーズ」の歌い出しだ。一番好きな歌は「ミシシッピー、ユーアー・オン・マイ・マインド」。そして「アイ・ウェイヴ・バイ・バイ」。まだ69歳だったのに。アイ・ラブ・ユー、ジェシ。

 今は新譜の準備でほとんど頭がいっぱいだ。ライナーは書く書くと言いながら、まだ手をつけられていない。今夜と明日でなんとかしたいところだけど、どうかなぁ…。あったはずの時間のゆとりもじわじわと消滅中。がんばれ、俺。

 一昨日はバンドの練習だった。ライヴ本番は割とすぐそこなのに(5月4日)、まだコードをなんとか追っかけてる状態。相変わらずひとり力不足なり。こちらもがんばれ、俺。

 こんなときに限ってアルバイトは忙しく、ぐったりして帰宅。ビールを呑みながらナイターでベイスターズを応援するも、1点差で負けてしまった。ペナント・レースは始まったばかりだが、まだ3勝しかしてないことに驚き、8敗もしていることに溜息をついた。まぁ、これ以上順位が下がることはないもんな。お互いがんばろうね、ベイスターズ。

 春はいろいろとがんばってみるにはいい季節だ。眠い目をこすりながら、あくびまじりで前に進んでいこう。うららかに晴れた朝。ジェシ・ウインチェスターの歌を聴いている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-04-12 07:19 | diary | Comments(0)
<< 今の僕は孤独じゃない 嗚呼、ボブ・ディラン >>