ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

これまで通りに

 なんとなく肩の力が抜けたいい感じの朝。シャワーを浴びて、コーヒーをすすってる。ほっとしてる。なんかいいレコードでもかけよう。

 今年は花粉症がとても軽いので、そろそろ窓を開けて部屋の換気をしてもいいかもしれない。周囲では草木が芽吹き、緑がまぶしい。鳥たちの声が聞こえる。山が近くにある生活はいいものだ。お弁当をもってハイキングに出かけたくなる。

 4月ということで、新しい生活が始まった人も多いだろう。僕はといえば、いつも通りだ。何かが終わったわけでもなく、何かが始まったわけでもない。これまで通りのことをこれまで通りにつづけている。それはそれで悪くない。大切なのは心持ちだ。心の中をどんな風が吹いているかだ。

 レコードをターンテーブルにのっけた。ルー・ロンドン『スウィングタイム・イン・スプリングタイム』。春の気分のいい朝には聴きたくなる。こんな風に、心軽やかに、これまで通りのことをつづけていこう。

 MIYAI
f0182140_785083.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2014-04-16 07:00 | diary | Comments(0)
<< 非効率的であること 今の僕は孤独じゃない >>