ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

本当にやめたい

 曇り空の月曜日。ビートルズのアメリカ編集盤『イエスタデイ&トゥデイ』を聴く。いい曲ばかり。曇り空にもよく似会う。ポールの再来日も近いね。
 
 昨日はバンドの練習だった。せーのでやってみるのだが、どうもよろしくない。「おかしいなぁ。何がいけないんだろう?」と首をかしげていると、「耳が馴れて、音がズレてることに気がついたんだよ」と言われた。なるほど。そういうことなのか。曲は僕らの目指す場所へなかなか辿りついてくれない。フィリー・ソウルにふざけて歌謡曲の風味を加えた曲のはずが、やってみたらニック・ニューサーみたいになってしまったのが事の始まり。Aメロを変えたところ今度はGSみたいになり、コーラスをつけるとアルフィーみたいになった。おかしい…。他の曲でも、ロイ・ビタンのつもりで弾いていたはずのピアノが、いつの間にかリチャード・クレイダーマンに聞こえてきたりする。なぜだ?僕が首を傾げていると、「昼からビールを呑んでるせいかもね」と言われた。なるほど。確かに、集中してやった最後の曲だけ割とまともな演奏だった。やっぱりバンドは気合いなのだ。

 夜は音楽バー「ウェスリー」へ。ここのマスターは、びっくりするくらいギターが上手い(プロ顔負けと言っていいだろう)。そのマスターが、僕の友人でもあるプロのベーシストと、プロじゃないドラマーと3人で店の箱バンドを(おそらく軽い気持ちで)始めたのが5年前。月に1回、定期的にライヴをつづけてきた。その結果、今ではちゃんとバンドになっているのが素晴らしい。メンバーがお互いを理解しているから、ふざけられるし、何も言わなくても自然と体が動くのだろう。そうしたバンドならでは空気が気持ち良くて、僕はずっとにやにやしていた。ライヴでその場限りのセッションを観る機会はよくあるけど、よほどスキルが高い人達同士でない限り、取りとめのない内容で終わることが多い。僕はそういうのにいささか辟易しているので、昨夜の箱バンドのような演奏を聴くと、やっぱりこっちの方がいいよなぁと思ってしまうのだ。

 そんなわけで、いい気分になっての帰り道。ついコンビニに寄り、ポテトチップスとじゃがりこを買ってしまった。こういうことを僕はやめたい。本当にやめたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-04-28 10:19 | diary | Comments(0)
<< 元気です Have a Good Time >>