ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

風薫る季節に

 雨上がりの朝。窓を大きく開けた。いつもより鳥の声が大きく聞こえて、なんだか外にいるみたいだった。

 今日はやることがいっぱい。まだ注文をもらってないお店に電話して、「へへへ、どうも。いかがですかね?」と問いかけたり、銀行に行ったり、先月の締めをしたり、通販の発送作業をしたりと、まぁいろいろ。でも、ほどほどで切り上げて、ギターの練習をしよう。今度の日曜日にはバンドのライブがあって、今夜はそのリハなのだ。新しいパートがあるので、ちゃんと覚えておこう。

 ひとまず、スタイル・カウンシル『アワ・フェイヴァリット・ショップ』を聴きながら朝食をとり、今はトム・ペティ『フル・ムーン・フィーバー』を聴いている。ひとまず順調。

 それにしても、いい季節になった。新緑はまぶしく、そこかしこで色とりどりの花が咲いている。生命の息吹で溢れ返る空気を体の奥まで吸い込むと、自分の中でも何かが溶けていくのがわかる。陽が当たり、風通しが良くなる。僕にも何かができそうに気がしてくる。

 今日から5月。新譜の発売。ポールの再来日。窓を大きく開けた。風薫る季節に楽しいことがいっぱいありますように。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-05-01 09:17 | diary | Comments(0)
<< 店舗販売 激しい雨の日に >>