ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ポールの来日&新譜のリリース

 ポールが日本にやって来た。昨日の18時過ぎに羽田空港に降り立ったとのこと。写真も確認した。さっきテレビでも観た。やった!

 いよいよ明日から日本公演がスタート。初の野外ライヴ。天気予報は晴れのち曇り。きっと雨は降らないだろう。まずはよかった。

 武道館公演は、2万円くらいで買えないかなぁと儚い望みを抱きながら、ヤフオクをチェックしているのだけど、さすがに難しそう。価格の問題に加え、チケット引き換えには購入した人の身分証明書の提示が必要だったり、日にちの迫った平日15時スタートの公演なのでペア売りだと手を出すのが怖い等々、難題はいろいろ。やはり会場の外で音を聴くことになりそうだ。

 昨日はそんなポール来日騒動で慌ただしく、1日が終わる頃にはけっこう疲れてしまった。ふぅー。

 コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』は、昨日も嬉しい反応をいくつもいただき、改めて手応えを感じている。特にシンガーソングライターの中川五郎さんが、毎日新聞夕刊(2014年5月14日付)の「今月の特選盤」に書かれたレビューが本当に素晴らしかった。このアルバムがどんな作品であるのかを的確に伝えているので、ぜひ読んでみてください(写真参照)。

 また、この日記に「在庫がある」と僕が書いた店に行ったのに、お店のスタッフに訊ねてもわからなくて買えなかったという残念な報告もあった。うちの通販サイト『Sandfish Records Shop』で直接買ってもらうよう伝えたところ、「店頭で買うことに意味がある」とのお返事をいただいた。まだ発売されたばかりの無名の作品ではあるが、そういうお客さんがいることをお店にはよく理解してほしい。

 ポールの来日&新譜のリリース。いつもより神経が高ぶっていて、すぐうとうとするのに、うまく眠れなかったりもする。でも、おかげで毎日が楽しく過ぎていく。もっとがんばろう。

 MIYAI
f0182140_772664.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2014-05-16 07:08 | diary | Comments(0)
<< ポールの日 その1 発売日でした >>