ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

雨が降ると

 昨日にひきつづき雨。よく降ってます。こんな日にアルバイトへ行くのはかったるいけど、森の木々や草花が喜んでいるのなら、それもいいかなと思ったりはする。

 雨といえば、中学生のとき下校中に降られた豪雨を思い出す。季節は夏で、僕は友達と一緒だった。傘などまったく意味をなさず、こうなったら潔くずぶ濡れになろうぜと、途中から僕らは傘を放り出した。激しい雨が全身を打つ感覚がやけに気持ち良くて、開放的で、僕らはわけもなく笑いころげ、走り回ったりした。ほどなくして天気は急速に回復した。あれだけ激しかった雨がまるで嘘だったかのように、青空が広がり、強い陽射しがあたりをきらきらと照らし出した。それはなんとも清々しく、ちょっと感動的な出来事だった。とても静かで、涼しい風が吹いていた。さっきまでの興奮は過ぎ去り、友達も僕も、何を話したらいいのかわからなかった。お互いの顔を見ても、ただ気恥ずかしく笑うだけだった。

 今も雨が降るとたまに思い出す。夏の日の激しい雨。その後に吹いた涼しい風。親しい友達と共有したあの静かな時間。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-06-07 07:07 | diary | Comments(0)
<< リクオさんのライヴを観た夜 梅雨に入りまして >>