ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

45歳(あるいはそれくらい)

 先日、友人が45歳を迎えたので、我が家に招いてお祝いをした。15歳のときに知り合ったので、30年がたったことになる。今もつきあいのある一番古い友達だ。

 知り合った頃は、お互いが45歳になるなんて想像もしなかった。でも、生きてればちゃんと僕らだって45歳になるのだ(僕はまだ44歳だけど)。そんなわけで、僕らの好きなアーティスト達が45歳(あるいはそれくらい)だった頃は一体どんなだったんだろう?とレコードを引っ張り出してみた。

 ポール・マッカートニーは愛すべきか佳曲「ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー」をリリース。ジョージ・ハリスンはトラヴェリング・ウィルベリーズを結成。リンゴはなにしてたのかな?ボブ・ディランは微妙な仕上がりの『ノックド・アウト・ローデット』を発表。ストーンズはミックとキースの仲が険悪な頃で、バンドとしては活動停止状態。ミックが東京ドームで来日公演を行い、キースはソロ・アルバム『トーク・イズ・チープ』を発表。ブルース・スプリングスティーンは、ベスト盤『グレイテスト・ヒッツ』の為に久しぶりにE.ストリート・バンドを集めて、「ブラッド・ブラザーズ」等の数曲をレコーディングしている。

 まぁ、全体的に見ると、地味な印象かな。地味な年齢なんだな、45歳。地味でいいんだ。なーんだ。

 45歳にもなると、細かった友人の体はがっちりし、それに反して食は細くなっていた。僕は僕でやけに疲れやすくなったし、お酒も弱くなった。僕らは何かに対して吠えるでもなく、かといって生活の愚痴を言うでもなく、淡々とお互いの話をしたり聞いたりした。それは確かに地味だったが、穏やかないい時間だった。また来年もお祝いしよう。

 最後にお知らせを。通販サイト『芽瑠璃堂』のマガジン・ページに、この日記が連動して掲載されるようになりました。リンクや画像や映像が反映されない等、いくつか限界もあるようですが、お買い物がてらご覧いただけます(あるいは、日記を読みがてら買い物ができます)。ぜひ覗いてみてください。こちら→link

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-06-24 07:35 | diary | Comments(0)
<< これから朝ごはん It's not th... >>