ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Harry Hippie

 ボビー・ウーマックの訃報を知ったのは、アルバイト先で弁当を食べているときだった。僕は驚きのあまり思わず声をあげ、そしてすぐに言葉を失った。ボビーは本当に素晴らしい才能の持ち主だった。彼が亡くなるなんて考えたこともなかった。でも、それは僕が何も知らなかっただけで、実際はいろいろと病気を患っていたらしい。享年70歳。

 アルバイトを早上がりできたので、すぐに帰宅してボビーの『アンダースタンディング』を聴いた。1972年リリースの才気に溢れた名盤だ。なぜこのアルバムを選んだかと言えば、ラストの「ハリー・ヒッピー」が本当に大好きだから。もしできることなら、この曲を天国のボビーに捧げたい。そして「シャーララララ…」と一緒に歌いたい。もしできることなら。

 妻にささやかなお給金が出たので、夜は馴染みの隠れ処「海樹」へ。だるまいかの刺身、キスの天麩羅、じんた、えとせとらえとせとら。どれも美味しかった。日本酒を呑みながら、みんなで上半期を振り返ってみたんだけど、驚愕するほどすぐには何も思い出せなかった。ソチ・オリンピックのことすら忘れていた。「この調子だと年末にはワールド・カップのことも忘れてそうだね」と笑い合ったのだけど、笑いごとではない。しっかりしろ、俺達の頭。

 帰宅してからは、ボビーの歌を流し、午前1時からのW杯ブラジル対チリ戦を観るべくソファーに寝そべったら、そのまま意識を失い、気がついたときには次の試合のコロンビア対ウルグアイ戦がやっていた。最近は寝落ち率が著しく高い。そんなに疲れているのだろうか?(そんなことないだろ)

 それにしても、コロンビアのハメス・ロドリゲスは本当に凄い選手だと思う。彼のプレーをもっと観たいから、コロンビアにもこのまま勝ち進んでほしい。次はブラジルと対戦か。楽しみだな。

 明け方まで降っていた雨も上がり、今は澄み渡るような青空が広がっている。鳥たちは今日も元気だ。僕はコーヒーを淹れて、ボビー・ウーマックの『アンダースタンディング』を聴いている。あと何曲かで「ハリー・ヒッピー」だ。あの「シャーララララ…」のコーラスがこの澄んだ空に溶けて、天国のボビーに届きますように。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-06-29 07:56 | diary | Comments(2)
Commented by doronko-tonchan at 2015-06-14 05:33
お邪魔します。

私もこの曲が好きです。
弟の死を悼み書いたようですね。
詩の内容はともかく、男心をくすぐるというか琴線に触れるメロディー
に惹かれます。

シャラララ シャラララ シャララララ ララララ~♪

いいですね。

ボビー ありがとう! 安らかに・・・

お邪魔しました。
Commented by sandfish2007 at 2015-06-15 08:12
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。とてもいい曲ですよね。ボビーはすごくセンスが良くて、本当に才能のある人だったと思います。改めて合掌。
<< 「R」と「P」 The Reason It R... >>