ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

何して遊ぼう

 関東地方も梅雨明けし、今年も本格的に夏がやってきた。季節ごとにそれぞれ良さはあるけれど、やっぱり夏は心が躍る。さて、なにして遊ぼう?

 最近、通販の注文が少なくて頭をぽりぽり掻いていたんだけど、昨日はディストリビューター(卸会社のことです)から、まとまった数の注文をもらえて、ちょっぴり心の靄が晴れた。このままサンドフィッシュ・レコードも梅雨明けといきたいところ。抜けるような青空が広がりますように。

 というわけで、ひきつづきコリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』をどうぞよろしく。お出かけのお伴にもぴったりです。あと、Tシャツもよろしかったらぜひ。最近湿ってる通販サイトはこちら→『Sandfish Records Shop』。さぁ、湿気払いだ。巻き返すぞ。Let it shine on me !

 夏になると、よくエイティーズを能天気に聴きたくなる。自分が10代の頃にヒット・チャートを賑わしていた曲は、しっかりと刷り込まれていて、油断している心にするするっと入り込んでくる。例えば、今ラジオからはデヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」が流れているのだけど、夏の朝のゆるい頭にちょうどいいのか、けっこう楽しかったりする。あまり好きじゃないはずなんだけどな。不思議だな。ほんとは好きなのかな。

 まぁ、いいや。楽しいならそれでいいじゃないか。今年も夏がやってきた。さて、なにして遊ぼう?

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-07-23 07:31 | diary | Comments(0)
<< ケセラセラ 極上のソウル・ミュージック >>