ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ひまわりジャケ

 気持ちのいい朝がつづいている。夜も寝苦しくない。おかげで僕の頭も比較的すっきりしている(気がする)。

 新子につづき、丑の日に鰻も食べることができた。小さなどんぶりに乗せていただいたんだけど、楽しくて、つい写真を撮ってフェイスブックにアップしたら、たくさんの人達が「いいね」をつけてくれた。旬ですね。

 そんな丑の日に、ベランダのヒマワリがひとつ開花した。とてもかわいい。早く他のも咲けばいいのに。そしたら、もっとかわいいのに。

 新子で夏を迎え、鰻を食べてヒマワリが咲いて夏本番です。盛り上がってこう。財布の中はからっからだけど、まぁ、どうにかなるでしょう。

 先日、千葉のベイFM「ミュージック・インシュアランス」でジョン・リーゲンの「レヴォリューション」(Jon Regen / Revolution)がオンエアされた。ジョン・リーゲンは、うちのカタログの中で最もよく売れたアーティストで、内容も本当に素晴らしい。もちろん、今聴いても少しも古くない。せっかくそういう音楽を揃えているのだし、新譜だけでなく過去のカタログも積極的に紹介していけたらいいなと思っている。もしお手元にサンドフィッシュのCDがありましたら、久しぶりに引っ張り出して聴いてみてください。きっと新鮮に感じられると思います。

 夏のオススメは、ポール・アブロ『アナザー・ウェイ・オブ・ビーイング』(Paul Abro / Another Way of Being)。そういや、ひまわりジャケだね。素晴らしい。こちらで試聴できます→「Sandfish Records Shop」。

 というわけで、お酒ばかり呑んでないで、がんばってこう。こう見えても頭はすっきりしてます(多分)。7月もあと2日なり。
 
 MIYAI
f0182140_07392350.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2014-07-30 07:36 | diary | Comments(0)
<< R.E.M.を聴きたくて 中川五郎&To Tell th... >>