ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

穴倉

 妻の仕事が早番の日は、僕が朝食を作っている。月に2~3回くらいか。月に16~18回弁当を作ってくれる妻に比べたらどうってことないし、夏の早起きは気持ちがいい。「穴倉」と呼んでいる僕の仕事部屋は、午前6時過ぎにだけ陽が差し込むので、この時間に日記をつけることができると、少し得した気分になる。ベランダのヒマワリも徐々に咲き始めてて、今は小さいのが3つ。朝陽に照らされたヒマワリは、なんだかいいものだ。

 昨夜は、蝉が激しく鳴いたと思ったら、ぴたりと止んで、その後に雷と激しい雨が降った。僕はいくつかの調べ物をし、読みかけの小説を読み、ランディ・ニューマンとトム・ウェイツのレコードを聴いた。雨が降ってもさほど涼しくはならず、寝る前の1時間だけエアコンをつけた。

 今読んでいるのはB級小説で、たいして面白くはないけど、つまらなくもない。時間を無駄にしているような気もするけど、嫌な気はしない。なんとなく時間が過ぎていくのは、ぬるめの風呂に似ている。

 なんてことを書いてたら、仕事部屋が暗くなってきた。現在6時30分。さすが穴倉。明るいリビングで読みかけの小説でも読むとしよう。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-08-02 06:27 | diary | Comments(0)
<< 1日えせコック 意外と強いのだ >>