ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ストレス

 音さがしをしていると、よく悩ましい気持ちになる。なかなかいい作品が見つからないときが一番のストレスだが、いい作品なんだけどリリースすべきか悩むことも多く、それはそれでストレスだったりする。

 例えばこの前は、音さがしをしてて、メアリー・ゴウシェのような実力者が6月に新譜を出していたことを知った。本当に素晴らしいシンガーソングライターで、今作も試聴した限りでは期待を裏切らない仕上がりだ。そして、まだちゃんと調べたわけじゃないけど、おそらく国内盤がリリースされる予定はないだろう。本国のレーベルとの契約内容にもよるが、おそらく本人がOKさえすれば、うちからリリースできるような気がする(あくまでも推測です)。

 メアリー・ゴウシェが、うちのラインナップに加わるのはとても素晴らしいことで、それはよくわかっている。でも、多分オファーすることはないだろう。なぜなのかは、自分でもよくわからないのだけど、どこか気が進まない。この気持ちに様々な理由や理屈をつけることはできるだろうけど、そんなのは誤解を生むだけで意味のないことだ。結局、気が進まないというだけ話なのだ。

 で、こういう作品に背を向けた結果、心の中のハードルが上がることになる。もっといい作品を見つけなくちゃならなくなる。でも、なかなか見つからない。「うーん、やっぱりなぁ。どうしようかなぁ」と、メアリー・ゴウシェを聴き直す。素晴らしい。でも、気が進まない。そんなことを繰り返す。これはこれで、やっぱりストレスだったりする。

 うーん、まいったなぁ。きっと突破口は見つかるはずだ。がんばれ、俺。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-08-06 06:58 | diary | Comments(0)
<< お祝いの夜 節目の誕生日 >>