ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ゆっくり考えよう

 霧雨が降っている朝。夏とは思えないひんやりとした空気。天気予報によれば、今日の最高気温は24度だとか。そうですか。そうですか。

 今月はずっとアルバイトが忙しい。昨日などは火山の噴火を思わせるほどで、僕はうんざりを通り越し、とにかく避難したい気持ちでいっぱいだった。こんなんじゃ、帰ってから何もする気になれない。せいぜい酒を呑んで、酔っぱらって、翌日つらい朝を迎えるのが関の山だ。

 多分、体力がないのだと思う。体力がないから、これしきのことでへたるのだ。若い頃にあれだけあったエネルギーはどこへいってしまったのか?加齢とはこういうことなのか?そんなことを考えながら、真夜中にアイスを食べながら歩いている44歳はとてもかっこ悪い。

 とにかく体力だ。体力をつけないとだめだ。体力につければつけるほど、僕の未来は明るいものになるはずだ。寝落ちをしなくなり、暴飲暴食もし放題。少ない睡眠時間でもすっきりした朝を迎えられ、忙しいアルバイトもなんのその。音さがしにも煮詰まらず、いつも面白いことばかり考えるようになる。ギターの練習もするから上手になる。元気があればほんとになんでもできるんだな。素晴らしいな。

 そうなるためにはどうすればいいか?うーんと…、床にでも寝転んでゆっくり考えよう。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-08-27 07:20 | diary | Comments(0)
<< 霧雨が降る朝に ノートを引っぱり出すと >>