ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夜は自由だ

 雨まじりな日がつづいている。涼しくて、本当に秋が来たかのようだ。もう少し夏の名残りを楽しみたいのだけど。

 7月・8月とアルバイトがクズのように忙しかった。ちまちまと遊んで発散し、どうにか乗りきったけど、相当ストレスがたまった。つまらん。明日はお休みで、8月もおしまい。なんとなくひと区切りだ。「今夜はいい演奏でも聴きに行きたいなぁ」と思うけど、財布の中身は既に冬景色。毎月バイト代が入ると調子に乗って使ってしまい、だいたい1週間で使えるお金は底がつく。愚かなり。

 まぁ、いいや。今夜もレコードを聴いて過ごそう。それはそれで楽しいもの。豊かなもの。

 数日前に後頭部の左側が痺れて、それからちょくちょく右腕が軽く痺れるようになった。たいしたことじゃないだろうけど、ひとつの信号だと受け止めている。というのも、この家に引越して9カ月、まったく運動もせず、ストレッチもせず、ぷくぷくと体重を増加させているからだ。40歳を過ぎた頃から、僕の体は確実にガタが出始めている。長い間享受してきたツケだ。気を配ろう。

 今朝もリクオさんの『HOBO HOUSE』を。これは本当にいいアルバムだと思う。雨は上がったみたい。自転車をこいで、アルバイトへ出かけよう。夜になれば、僕は自由だ。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-08-30 07:30 | diary | Comments(0)
<< 1971年、サンセット・ストリップで 悲しい余韻 >>