ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

味噌汁やサラダのように

 のそっと起きて、ご飯に生卵をかけて食べた。簡易的朝ごはん。もずくと沢庵と海苔も食べたけど、味噌汁がなければ簡易的であることに変わりはない。ご飯+味噌汁+何かもう一品=ちゃんとした朝ごはん。これがトーストの場合だと、サラダがない限りちゃんとした朝食とは言えない。目玉焼きだけでは残念ながらダメなのだ。トースト+目玉焼き+サラダ=ちゃんとした朝食。

 味噌汁もサラダも主役にはなれないけど、重要な役割を担っているのだな。サンドフィッシュ・レコードもかくありたい。

 先日発売された雑誌『大人のロック』に、グリフィン・ハウスとコリーン・クラークが掲載され、出版社がその号を送ってくれた。往年のメジャーなロックに特化している雑誌で、記事もマニアックじゃないから、例えば元ロック・ファンのおじさんが読んでも懐かしんで楽しめるような間口の広さがある。編集方針として、そうしたライトな読み方を許容しているのだろう。そういう人達にも、グリフィンやコリーンのようなメジャーではない現在進行形のシンガーソングライターに興味をもってもらえたら嬉しい。

 僕は僕でぱらぱらとページをめくりながら、久しぶりにピンク・フロイドの『アニマル』を聴き返したりした。全体の出来は今ひとつだが、デイヴ・ギルモアの素晴らしいギター・プレイを聴くことができる。プログレの特集が組まれているのだけど、僕はプログレってピンク・フロイド以外はほとんど聴いたことがないので、他のバンドの記事を読むのはなかなか新鮮だった。

 今日はある程度まとまった時間を作って音さがしをするつもり。最終候補だった作品のオファーをやめたので、最初からやり直し。いよいよ年内リリースがあやしくなってきた。でも、ヘタなものを出すくらいなら、時間をかけてでもいい作品をリリースした方がいいに決まってる。

 味噌汁やサラダのようなレーベルを目指してがんばろう。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-09-15 08:49 | diary | Comments(0)
<< わかってる、わかってる 中西文彦@サウサリート(201... >>