ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

音楽と酒に翻弄され

 なんとなく音楽と酒に翻弄されてる感じの秋。今夜も翻弄される予定。だって、土曜日の夜だから。

 昨夜はツケを払いに馴染みのバー「ケインズ」へ。まだ看板が出てなかったけど、気にせず階段をあがる。扉を開けるとデイヴ・エドモンズのベスト盤がかかっていた。大好きな「オールモスト・サタデイ・ナイト」とかを歌ってる。デイヴ・エドモンズはアーリー・ロックン・ロールの天才で、こういう才能をもった人は本当に稀有だと思う。あとはジョン・フォガティとブライアン・セッツァーくらいか。ぱっと頭に浮かぶのはこの3人。突出してる。

 ロック・パイル、サウスサイド・ジョニー、ZZトップが流れる店でビールを呑むのは、いつだって気分がいいものだ。友達が入ってきたので、わいわいと話をする。彼女がいいペースでビールをおかわりするので、僕もつられておかわりした。またひとり友達が入ってきたので、ひとしきり話をしてたら、だんだんお腹が空いてきたので帰ることにした。

 家に着くと塩肉じゃがが鍋に用意されていたので、Jガイルズ・バンドのレコードを聴きながらビールと一緒にいただいて、台所の床に寝ぞべりながらエルヴィス・コステロが歌うカントリー・ミュージックを聴いた。いつしか頭が白み、いつの間にか日付が変わっていた。遠くで玄関が開く音が聞こえた気がした。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-10-04 07:15 | diary | Comments(0)
<< Ran Away from Me 復帰のきっかけ >>