ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

経験が生み出す希望

 2日目のカレーをたいらげると、僕はテレビの前に座った。昨年11月に行われたポール・マッカートニーの日本公演が再放送されたからだ。「エイト・デイズ・ア・ウィーク」から「ジ・エンド」まで、胸をいっぱいにして観た。自然と笑みがこぼれた。楽しかったなぁ。もう1年近く前になるのだな。幸せな気分でそのまま寝落ち。午前4時に床で目を覚まし、すごすごとベッドで2度寝。そんなこともあってか、夜と朝の境目というか昨日と今日の境目といったものがどうもはっきりしない気分の朝だったりする。まずは熱いコーヒーをすすろう。

 同い年の友達が次々と45歳になっていく。僕も数ヵ月後には彼らに追いつくはずだ。まじめに生きても、ふらふら生きても、僕らは平等に歳をとるのだなぁと、自分自身や友人達を見て思ったりする。歳を重ねるたび無邪気な希望は減っていく。その代わりになるものが必要だ。ほんとは希望も一緒に歳を重ねていければいいのだけど。それが一番いいのだけど。

 リクオさんの『ホーボー・ハウス』を聴いていると、リクオさんなりの50歳の希望がちゃんとあるんだなと思う。経験が生み出す希望。多分、経験値をあげていくことが大切なのだろう。僕もがんばろう。それにしても、今年はこのアルバムをよく聴いている。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-10-11 07:22 | diary | Comments(0)
<< 疲れてる場合じゃない 特別な夏 >>