ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

いい気分の朝

 僕の住む町では、5年ほど前にいろんなものが姿を消した。中古レコード屋、映画館、東急ハンズ、楽しげな雑貨屋…、えとせとらえとせとら。その代わりに、パチンコ屋、ゲームセンター、カラオケが増えた。どう考えても…面白くない。

 CDショップも減ったが、どうにか1軒だけ残っている。昨日はそこの店長さんから連絡があり、少し話ができた。音楽的な土壌はある町なので、CDショップにはそうした文化の発信基地であってほしいもの。面白いことをしている個人店は割と多いから、いろいろ絡めたらいいのになと、地元のインディーズ・レーベルとしては勝手に思ったりした。ま、これからだ。

 テレビをつけたらサッカーをやってたので観た。ブラジル代表対日本代表のテスト・マッチ。ネイマールがひとりで4点を取り、ブラジルの快勝だった。「どうすればネイマールを止められるのでしょう?」と実況のアナウンサーが言うと、解説の人が「…無理でしょう」と本音をこぼした。それくらい、ネイマールの足さばきは美しかった。

 キャロル・キングの『つづれおり』をターンテーブルにのせたら、あまりの素晴らしさに感動した。これまで数えきれないほど聴いているのに、まだこれだけ感動できるのだから、まいってしまう。「ということは…」と、ジェイムス・テイラーの『スウィート・ベイビー・ジェイムス』も聴いたら、こちらもすごくよかった。いつ聴いてもこんなにいいのだから、まったくまいってしまう。

 おかげで昨夜は幸せな気持ちで眠れた。よく眠れたおかげで、今朝は気分がいい。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-10-15 07:46 | diary | Comments(0)
<< ギター殺人者の凱旋 反省番長 >>