ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

愚痴とパンツとうまかっちゃん

 雨上がりの朝。午後には晴れることだろう。早起きをしてジャクソン・ブラウンの新作『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』を繰り返し聴いている。1曲目の「ザ・バーズ・オブ・セイント・マークス」が本当に素晴らしい。それこそザ・バーズのようなギターがキラキラと輝いて、ちょうど雨上がりの陽射しに照らされた滴のようだ。

 先日、「宮井くんは本当に藤沢を出ないね」と言われたと伝え聞いた。言われてみればその通りだなと思った。僕は本当にこの町を出ない。先日、「ブログで愚痴みたいなことばかり書いてますね」と言われた。これは全然そんなつもりないのだけど、冗談めかして書いたことが愚痴ととられるのは、ちゃんと冗談になっていないからなのだろう。気をつけようと思った。

 今日は音さがしの日。疲れたらルシンダ・ウィリアムスの新作を聴いたり、読みかけの小説を読むつもり。あと、パンツを買いに行くつもり。先日、妻に「洗濯物を干す時、どのパンツも擦り切れててかわいそう」と言われて、これはいけないと思った。パンツは心の身だしなみだ。

 昨夜は鍋を食べた。「うまかっちゃん」という九州ではメジャーなラーメンの姉妹品に鍋つゆがあって、ピリ辛鍋でとても美味しかった。〆はもちろん「うまかっちゃん」。今朝も残った鍋つゆでラーメンを食べようと思っている。ビールは我慢できたら我慢したい。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-10-23 08:20 | diary | Comments(0)
<< 夜は短し、歩けよ乙女 傘をさして出かけよう >>