ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ロックが足りない

 寝ぼけ気味な朝なり。あまり時間がないのに、非効率な動きを連発中。やれやれ。卵かけご飯でも食べよう(←効率的な食べ物だと思う)。

 昨夜は、好きなアーティストのぱっとしないレコードを2枚聴いた。久しぶりに聴いてもやっぱりぱっとしなかったけど、そのアーティストのことが好きだから、なんとなく聴けてしまう。いい時期の作品ばかりを聴くのは効率的だが、それだけでは音楽からそのアーティストの人生の機微を感じることはできない。好きだから、いろいろ聴くのだ。

 とはいえ、消化不良にもなるわけで…。「このままじゃ終われないなぁ」と引っぱり出したのが、ザ・フーの『ライヴ・アット・キルバーン』。いやぁ、素晴らしかった!ピート・タウンゼントのキレまくったステージ・アクションに、僕の頭はずっとショートしっぱなしだった。すがすがしい風が胸を颯爽と吹き抜け、疲れとか嫌な事とか心配事とか、全部きれいに消えてなくなった。そして残ったのは、美しく澄んだ星空のように輝く細やかな感情だった。で、僕はつくづく思った。

 もっとロックを聴こう。最近の僕はロックが足りない。凄いのからたいしたことないのまで、もっともっとロックを聴いて、こういう美しい気持ちになろう。そうか、ロックが足りなかったのか。そうかそうか…。

 MIYAI

[PR]
by sandfish2007 | 2014-11-05 07:45 | diary | Comments(0)
<< ロック3日目 あやかろう >>