ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

雨が降った日のなごやかな夜

 ヤフオクで落札したマックブックが届いた。古いマックから取り出したハードディスクをハードディスク・ケースなるものにはめ込み、マックブックに繋いでみるとじたばたしながらも認識してくれた。外付けのOSからも起動できることを確認。これでよし。とはいえ、いつ壊れるかわからないので、必要最低限のデータは移行し、必要最低限のドライバをインストールし、必要最低限の設定を行ったら、あっという間に夕方になった。マックブックは思っていたよりも小さく、机の上でちんまりと鎮座している姿はなかなかかわいい。これからはこれがメインPCになる。大事に使おう。

 予想外の冷たい雨が降った1日だった。夜はダッフルコートを着込み、バスに乗って鎌倉までご飯を食べにでかけた。びっくりするくらい美味しい魚を食べさせてくれる食堂で、あんなに大きなホタテの貝柱を僕は初めて食べた。それは間違いなくこれまで食べたホタテの中で一番美味しかった。熱燗をいただき、ウニ、カニ、大間の本マグロ、サバ、マコガレイと箸はすすみ、大きなキモをもったカワハギは鍋でいただいた。初めましてだったご家族は、妻の実家とはちょっと不思議なくらいストロングなご縁で結ばれており、妻のことは生まれたときから知っていて、昔の楽しい話をいろいろとしてくれた。話題は数十年前から現在までを縦横無尽に行き来し、僕は人に歴史ありだなぁと感心することしきりだった。総勢8人での晩ご飯は、なごやかな笑いにあふれていた。

 帰宅してからは、マックブックのiTunesにウイングスの『ヴィーナス&マース』と『スピード・オブ・サウンド』を入れた。今朝はそれを聴きながらこの日記をつけている。7年前のマックブックだけど、いちいちお洒落だったりする。なんだか楽しい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-11-21 07:41 | diary | Comments(0)
<< 今夜はCDJ 冬への心構え >>