ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ストーンズを聴きながら

 穴蔵でインターネット・ラジオのローリング・ストーンズ・チャンネルを聴いている。近年のライヴだろうか。場所はスペイン語圏でオフィシャル音源ではない。アクセスすれば好きなだけストーンズを聴いていられる。善かれ悪しかれ、便利な世の中になったものだ。

 最近、訃報がつづいている。有名人だったり一般の人だったり。自分の親族とか友人とか知人でなくとも、淋しく思うし、残された人のことを心配したりもする。今朝もそんな知らせが届いた。

 今日はいくつかのグッズ用にJANコードを作成したり、それをシールに印刷したり、できれば発注をかけたり、新しいフライヤーの準備もできたらいいなと思っている。でも、きっとそんなにたくさんのことはできないだろう。まぁ、いい。ストーンズを聴きながら、できるところまでやろう。

 以前、友人が手伝いに来てくれたとき、「こんな風に音楽を聴きながら仕事ができれば、気分も大分違うんだろうな」と言うのを聞いて、そうかもしれないなと思った。僕はずっとそうしてきたのでそれが当たり前になっているけど、もし好きな音楽が流れていなかったら、随分と退屈していたかもしれない。

 ボビー・キーズは、ストーンズをはじめたくさんの重要なセッションに参加したサックス・プレーヤーだった。テキサス出身の南部男で、豪快な演奏は南部の芳醇な土壌を渡る風を思わせた。12月2日に亡くなったという。享年70歳。サンキュー、ボビー。今日はボビーのサックスがたくさん聴けたら嬉しい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2014-12-04 08:47 | diary | Comments(2)
Commented by HAZ at 2014-12-04 13:40 x
本日、イアン・マクレガンも亡くなったようです。なんということだろう・・・・。
Commented by sandfish2007 at 2014-12-05 00:02
びっくりしました。まさかこんな風につづけてボビーとマックが亡くなるなんて。とても残念です。嗚呼…。
<< 今年の冬至 そして、冬の朝 >>