ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

海辺のサイクリング・ロード

 海まで自転車で15分の距離でありながら、今の家に引っ越してから海辺のサイクリング・ロードが縁遠くなった。28歳でこの町に引っ越してきて17年がたつ。その間、このサイクリング・ロードほどよく走った道は他にない。ある時期はほぼ日課のように自転車をこいでいた。

 昨日はその道を(おそらく)ほぼ1年ぶりに走った。16年間身近にあった風景が、たった1年疎遠になっただけで、やけに懐かしく感じられた。自転車をこぎながら、自分がその時々でどんなことを思いながらこの道を走っていたのかを、僕は思い出せる範囲でなるべく時系列に並べてみた。どれもがぼんやりとした抽象的な想い出だったけど、胸に去来するものがあった。それらは押しては返す波のようであり、降り積もっては溶ける雪のようでもあった。

 帰り道、結婚して最初に住んだアパートの前を通った。かつて僕らがいた部屋には、今は別の誰かが暮らしていた。近くの公園の前で、同じ棟に住んでいた家族と偶然会った。僕らは挨拶をし、お互いの近況を報告し合い、笑顔で手を振って別れた。彼らとの再会をこんなに喜んでいる自分に少し驚いた。そんな彼らもまた1ヶ月後には引っ越すのだと言っていた。

 なんてことのない日常が積み重なっていく。その中には大切な何かが隠されている。いつかその温かさに気づく時がくる。そういうものなのかなと思ったりした。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-01-26 09:33 | diary | Comments(0)
<< 昨日はポール、今日はリクオ 悲しいニュースを聞いた朝に >>