ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夜明けと朝の訪れ

 雨上がりのきりりと冷えた朝。あたたかいスープとトーストとコーヒーをいただき、ひと通りのことを済ませてテレビをつけたら、スカパーでイエスのライヴがやっていた(正確にはアンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウだけど)。僕はイエスの音楽をまったく知らないのだけど、なにげに差し込む朝陽と合ってたもので、そのまま流している。スティーヴ・ハウは凄いギタリストなんですね(今さら)。

 昨日は時折集中力を切らしながらも根気よく仕事ができた。冷たい雨から雪に変わる寒い1日だったので、出かけたい気分にならずに済んだのにもよかったのだろう。コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』を繰り返しかけて、「これはやっぱりいいアルバムだな」と思った。長らく在庫切れしていたエドウィナ・ヘイズとエリカ・ギンペルも昨年末に再入荷したことだし、そのアナウンスも兼ねて女性アーティストのアルバムを集めた注文書を作った。かつてはこういうキャンペーンめいたことを時々やっていたのだけど、店舗との関係が薄くなってからはやらなくなっていた。ネット上でも効果的なやり方はあるのかもしれない。考えてみよう。

 今朝起きてカーテンを開けると、ちょうど月が山の端に沈むところだった。それからじわじわと明るくなって、今は明るい陽射しと澄んだ空気に包まれている。夜が明けて朝が訪れる瞬間というのは、いつだっていいものだ。今日が穏やかな1日でありますように。

 MIYAI
f0182140_7543494.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-02-06 07:53 | diary | Comments(0)
<< どうでもいい話 闇に吠える街 >>