ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

人って意外と…

 昨日にひきつづき今にも雨が降り出しそうな空。寒い1日になりそうな予感満載。やっぱりそんな日もあるあるある…。

 早起きして、済ますことを済ませて、アルバイトへ出かけるまであと1時間ほど。コーヒーを持ってコンポの前に座り、ボブ・ディランのレコードを聴いていると、「あぁ、これこれ」という気持ちになる。ひとり暮らしを始めた24歳のときから長らくつづいた僕の生活の根幹であり、そんな自分に少し飽きたりしつつも、やめる理由もなくて、毎日繰り返していた習慣だった。とても日常的なのに、奥の方でゆらぐ波動みたいに響くものがあった。その頃に比べたら、こういう風に音楽を聴く時間は減ったけど、(例えば今朝のように)今もつづいている。

 おそらく、僕はこうした時間を通して、自分の中にある希望や不安を浄化し、新鮮さを保ってきたのだろう。少なくとも内省できたし、失いたくないと思っていたことのいくつかを失わずに済んだのも、こういう時間があったからかもしれない。

 なんてことを思いながら、なぜ自分のレコード・コレクションはひとりで聴くのに向いたものが多いのか、なんとなくわかる気がした。また、なぜシンガーソングライターのレーベルをやっているのかも、えっと、なんとなく。人って意外と変わらないものなのかもしれませんね(自分のことだけど)。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-02-18 07:17 | diary | Comments(0)
<< You Never Give ... ダンス・ネイキッド >>