ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

しっかりしよう

 早朝、靄が薄くかかり、小鳥のさえずりがあちこちから聞こえてくる。しんしんとした山間の町の風情だが、平坦な道を20分歩けば駅だし、自転車を15分こげば海。僕としては、なかなか理想的な立地だったりする。窓から里山を眺めつつ、ヴァレリー・カーターのレコードを聴く。都会と田舎のブレンド感がちょうどいい。

 昨日は、ボードビリアンである夢集竹内(ムッシュタケウチ)さんのつけ麺屋さん「赤とんび」へTシャツを届けがてらご飯を食べに伺った。「赤とんび」は、江ノ電の江ノ島駅から海へ向かう道沿いのビルの2階にある。白を基調とした店内は明るく、天井が高くて、とても居心地がいい。ギターやレコードがさりげなく置かれている。久しぶりに会うムッシュさんは相変わらず楽しい人で、面白い話をたくさん聞かせてくれた。長らく不義理をしていたので、会えて嬉しかった。アルバイトの女性スタッフの方も、時折この日記を読んでくれているとのこと。ご挨拶できてよかった。つけ麺も美味しかったし、とろとろに煮込んだチャーシューは抜群。また来よう。

 軽く1杯呑むつもりではいたけれど、すっかりご馳走になってしまい、気がつけば昼間からいい気分に。帰宅してレコードを1枚聴いて、さぁ仕事のつづきをするかと思ったところ、日が暮れて部屋が暗くなると自動的に眠くなり、そのままぐぅーぐぅーぐぅー。…まぁ、そんな日もある。しっかりしよう。

 道すがら、しだれ梅の有名な常立寺に寄ったところ、きれいに咲いていた。そろそろ見頃を迎えることだろう。風もなくぽかぽかと春めいていた。コートを脱ぐ日も近いなと思った。

 MIYAI
f0182140_7414953.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-02-20 07:43 | diary | Comments(0)
<< 盛り上がっていこう You Never Give ... >>