ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ハングオーバー

 最近、ひどい二日酔いをしていない。記憶が飛ぶことはあっても、翌日が台無しになったりはしない。実に喜ばしいことだ。これからも時折やらかすとは思うが、頻度がこの程度なら僕も安心だ。僕はまともになった(…のかもしれない)。

 二日酔いを英語ではハングオーバーという。昨夜、テレビの番組表にこの言葉を見つけた。どうやらアメリカのコメディー映画らしい。調べてみるとシリーズ3作を数える大ヒット作とのこと。最近は二日酔いと疎遠な僕ではあるが、つい反応してしまい、「うーんと、観てみようかな」とチャンネルを合わせたのだった。タイトルは『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。シリーズ第一作目である。

 いやぁー、面白かったなぁ。とても下世話なくだらない映画で、観ている僕も心置きなく下世話でくだらない気分になれた。とにかく、誉められたところがなくて、そこが秀逸だった。これは二作目と三作目も観ないと。楽しみだな。

 僕が二日酔いをあまりしなくなったのはなぜか?思い当たる理由はいろいろあるけれど、総体的に楽しくなくなったからだと思う。深酒をすると、たいていは記憶を失くし、翌日には大きなダメージが長く残るようになった。すると気分は落ち込むし、仕事も進まない。楽しいことよりもしんどいことが増えてしまったのだと思う。だから、気をつけるようになった。おかげで毎日すっきりである。実に喜ばしいことだ。またやってしまうのだろうけど(経験則)。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-03-23 11:01 | diary | Comments(0)
<< 穴蔵の風景 Voices Inside 7周年 >>