ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

穴蔵の風景

 昨日は穴蔵に籠って音さがしをしていた。穴蔵とは5畳ほどの僕の仕事部屋のことである。部屋というよりは納戸で、陽当たりは極めてよろしくない。ここにいる間は外の様子が一切わからないので、そういう意味では仕事部屋に向いていると言えるかもしれない。但し、冬は少し寒い。最近暖かくなってきたので、ほっと胸をなでおろしているところ。春ありがたし。

 写真を撮ったのでアップしてみる。Mac Bookは昨年11月にヤクオクで購入した中古品。2007年製で確か2万円くらいだったと思う。画面はスコット・フィッシャーのホームページ。このときたまたま見ていたのだろう。昨年スコットはピアノのインストゥルメンタル作品をリリースしたのだが、デジタル・オンリーでの販売だった。音さがしを僕はインターネットを通じて行っており、気に入った音源が見つかると、その横にあるノートにアーティスト名と簡単な所感をメモするようにしている。鉛筆と、あと僕はすぐ書き間違えるので消しゴムは必需品。緑の湯呑みは、鵠沼海岸に住んでいた頃に、近所の骨董屋で購入したのだと思う。コースターは無印良品だったかな。ペン立ては学生の頃から使っていて、家族の誰かがくれた北海道土産だったと思う。引っ掛けてある丸いものは鈴で、僕が大きな怪我をしたときに親戚のおばさんが作ってくれた大切なお守りだ。本は右から、星野道夫の著作が2冊、ビートルズものが2冊、ブルース・スプリングスティーンのインタビュー集、友人に借りっ放しのエリック・クラプトン自伝。あとはパソコンに隠れてるので省略。これも単なる偶然で、特に意図があってここに並べたわけではないが、まぁ、僕らしいかな。

 …とここまで書いて、「一体どこの誰が俺の机の上のことを知りたいんだ?」ということにやっと気づいた。でも、書いちゃったからアップします。もしここまで読んでしまった人がいたら、ごめんなさい。

 MIYAI
f0182140_7224270.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-03-24 07:23 | diary | Comments(0)
<< つたないステップ ハングオーバー >>