ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

シンシア

 リンゴ・スターの新作『ポストカーズ・フロム・パラダイス』が届いた夜、シンシア・パウエルの訃報を聞いた。癌だったという。享年75歳。

 彼女のことはジョン・レノンの最初の奥さんとして知っている。それ以外のことはほとんど知らない。彼女が書いたジョンに関する本は読んだが、それは彼女の人生の限定された時間とトピックの記録だ。彼女はその生涯においてジョン以外に3人の男性と結婚し、最期はスペインの自宅で息子のジュリアン・レノンに看取られたという。

 ビートルズのメンバーは全員離婚と再婚を経験しているが、そのうちの最初の奥さんが亡くなるのはシンシアで3人目だ。言うまでもないが、ジョンとジョージも他界している。ビートルズ現役当時の写真を眺め、ここに写っている彼も彼女ももうこの世にはいないのだなと思うと、胸に微かな痛みを覚える。

 シンシアの死を、ビートルズやジョンと結びつけてしか偲べないことがなんだか申し訳ないし、彼女の名前を知る世界中のほとんどの人もそうであろうと思うと、ひどく不公平なことのような気がする。

 筆致から想像するに、シンシアは落ち着いた性格の女性だったのかもしれない。彼女の著作からは恣意的な誇張が感じられなかった。本の内容に異論や反論はあるだろうが、少なくともそこに書かれたことは彼女にとっての真実であり、この人が言っていることは嘘じゃないんだろうなと僕には思えた。それはビートルズの全盛期に「ファンの為に目立たないように努めていた」という彼女の言葉とも重なる気がした。

 なんというか…、いろいろと大変な思いをされたことと思う(本当にそう思う)。今は彼女の魂が安らかでありますように。楽しかった想い出とともにありますように。昨夜からシンシアを偲ぶメモリアル動画がアップされており、ジュリアン・レノンの歌が流れている(こちら→link)。シンプルで美しい歌詞。この曲はジュリアンがシンシアの為に書いたのかな?僕はそれも知らないのだな。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-04-02 08:09 | diary | Comments(0)
<< テネシー・ブルースから始まった まぎらわしいですね >>