ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

なにかを取り戻そう

 オファーしたアーティストからの返事がこない。2回目のメールを送ったが、まだ連絡はない。残念だけど、こういうことはあり得る。面識があるわけではないし、日本でのCDリリースに興味がなければスルーするだろう。音楽もまた縁だ。僕は僕でもっといい作品をさがせばいい。
 
 コーヒーを淹れて、焦げ気味のホットドッグをかじり、G・ラヴ&スペシャル・ソースのファーストとベックの『ミューテイションズ』を聴いた。なんとなく聴きたくなったのは何故だろう?と思ってジャケットを裏返したら、前者は僕が社会人になった年に、後者は会社を辞めた年にリリースされていた。なにかを思い出したかったのかもしれない。緊張感とか、その先の希望とか、可能性とか。毎日がチャレンジであることとか。

 昨夜は友人のDJイベントへ。メンフィスの素晴らしいソウル・ミュージックをたくさん聴くことができた。友達もたくさん来ていた。そのうちの何人かはとても久しぶりだった。インスト・ソウルのプチ特集があると聞いていたので楽しみにしていたら、それが始まったのは午前0時30分を過ぎてからだった。「このイベントはどんどん夜が深くなっていくね」と僕が言うと、「まだ1時になってませんからね」と店のマスターはさらりと言った。インスト特集が終わると、その次は愛の歌のプチ特集が始まった。深まる夜に聴く愛の歌はいつだってスペシャルなのだが、翌日の予定が頭をよぎったので、アン・ピーブルズが流れる中、僕は帰ることにした。帰宅したのは午前2時だった。誰もいない家の中はしんと静まり返っていた(当たり前だけど)。

 そんな寝坊気味の日曜日。G・ラヴとベックでスタート。さぁ、なにかを取り戻そう。

 MIYAI
f0182140_10402095.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-04-19 10:44 | diary | Comments(0)
<< 夢の1週間 ポールとポールさん >>