ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

昨日のこと

 昨日のこと、行かないと言っていた武道館へ行ったのです。ポールに会いに行ったのです。そして、それは最高の夜となったのです。

 かつては夢だったポールの武道館公演。その夢が様々な理由でスポイルされ、僕は足を運ばないと決めていた。それは、東京ドーム公演とほぼ同額の当日券が出ると知ったときにも変わらなかった。

 そんな僕がなぜ武道館に足を運んだのかといえば、ひとりの友人が強烈に誘ってくれたからだった。足掛け2日間、それは情熱的とも言えるほどの激プッシュだった。しかし、僕は東京ドームでのライヴの余韻に浸っていたし、この気持ちを大切にしたかったので断った。しかし、友人はひるまなかった。「絶対に来るべき!後悔はさせない!」と湯気のたつようなメールで説得をつづけてくれた。

 これまでの人生でこれほど人から何かに誘われたことなどあっただろうか?しかも、それがポール・マッカートニーの武道館公演なのだ。断りつづけているうちに「僕は一体なにをここまで意固地になっているのだろう?」と、なんだかよくわからなくなっていった。そして、ついに僕はその熱にほだされ、アルバイト先の上司に「すんません。ポール行ってきます。早引けしていいですか?」とお願いしたのだった。

 武道館公演は夢のような時間だった。九段下の駅を降りたときから、いつもと違う空気が漂っていた。会場に着くとその雰囲気に圧倒され、「来てよかった」と心から思った。開演前からあれほど期待と興奮の坩堝と化した武道館は初めてだった。そして、ポールがステージへ…。そこからは、すべてが夢のような瞬間の連続だった。

 今はただその友人に感謝している。僕を武道館へ誘ってくれてありがとうございました。ポールの武道館、行ってよかった。本当によかった。

 MIYAI
f0182140_871770.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-04-29 08:09 | diary | Comments(0)
<< あぁ、わかってる 夢のような時間 >>