ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

寝耳に水

 僕が住むマンションの真横には、道路建設用の土地がある。50年以上前に計画された工事だが、豊かな緑を壊すなという住民の強い反対でまだ着工していない。ところが、昨日のこと。そこに「ご迷惑をおかけします。道路を新しく造ってます。平成27年7月31日まで」と書かれた看板が立てられていた。

 寝耳に水でびっくりしたが、思えば「そういうことかよ」と合点がいった。例えば、最近になって古い建物が取り壊されて更地になった。僕は「何ができるんだろう?スーパーだといいなぁ」と想像を膨らませていたのだが、こういうことだったのだ。隣接するカー・ディーラーの移転も決まった(近くに移転先の新しいビルが建った)。僕らの知らないところで、計画再開に向けての準備は着々と進められていたことになる。

 なんだか気に入らない。道路を造ることもそうだが、やり方が汚い。住民に反対されて計画が頓挫していたのなら、着工するにあたってなんらかの説明はあって然るべきだと思う。じわじわと外堀を埋めて既成事実を作っていくやり方は、釈然としない。昔どこの誰が許可したのかは知らないが、50年前と今とでは事情が異なるはずだ。それを上からの力で押し通すのは乱暴だと思う。

 この周辺は南藤沢で唯一残った大きな緑地だ。たくさんの動植物が生存しており、鳥獣保護区にも指定されている。そこに渋滞緩和の為のバイパス道路を通そうという。どうかやめていただきたい。今の静かな生活を奪わないでほしい。まずは話し合う機会をもうけるべきではないのか。僕らにもそれくらいの権利はあると思う。

 MIYAI
f0182140_631588.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-05-26 06:33 | diary | Comments(0)
<< 連絡が取れない ありがとう >>