ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Rolling Stone

 友人が結石でのたうちまわったらしい。ここ数年でそんな話をよく聞くようになった。体の中で石を転がしたことがある者は、誰もがその痛みの激しさを語り、僕を怯えさせる。これまでの生活習慣を思うと、いつ自分にも襲ってくるかわからず、とても他人事とは思えない。結石と痛風は本当に痛いと聞いている。なりたくないものだ。ほんとに。

 馴染みの呑み屋に行くと、友人が修行をしていた。考えあってのことらしいので、応援することにした。「石を転がしたことはある?」と訊ねると、その友人は「ない」と言った。カウンターで呑んでいたシンガーソングライターの兄貴も「ない」と言った。でも、店主は「ある」と言い、かつての悲しい想い出話を聞かせてくれた。隣りに居合わせた友人は飼い猫が「ある」と言い、猫が壮絶に苦しむ様子を説明してくれた。僕はびくびくし、日本酒を呑まずにはいられなかった。

 帰宅してからは、ロックを聴いて元気を出そうと思い、ブルース・スプリングスティーンとポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映像を観た。そんな6月9日=ロックの日=石にまつわる物語。ローリング・ストーンズは聴かなかった。そういえば。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-06-10 07:56 | diary | Comments(0)
<< 上下の変化に弱い ジョギング >>