ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

いろんな声を聞きたい

 日曜日の朝。味噌汁と卵かけご飯と海苔と沢庵とお茶。賞味期限を2日過ぎたヨーグルトにマーマレード。コーヒーとヨックモック。ウィーピーズ、ジェイソン・ムラーズ、キャット・スティーヴンス、エミリアナ・トリーニ。まだ少し眠い。まどろみ気味な日曜日の朝。

 昨夜は月イチの茶飲みコーナー「サンドフィッシュ・カフェ」の収録でレディオ湘南へ(※放送は6月27日(土)21時)。最近注目を集めている学生中心の反安保法制デモについて、いつもの3人で語らい、曲はサリー・ドゥワースキーの「ブレイキング」をオンエアした。僕も、パーソナリティーのはっとくんも、鎌倉小川軒のチュウソンも、彼らのデモを支持している。それぞれの世代にイデオロギーを超えた肌感覚としてのメッセージがあると思う。リアリティをもった言葉。僕はそれを聞きたい。

 収録後は、月イチDJイベント「Voices Inside」を聴きに馴染みのバー「ケインズ」へ。この夜はジェームス・ブラウンとファンク・ミュージックの特集。最近店に設置されたスピーカーはパワフルで、いくらかピーキーな性質をもっていた。とりわけエレキ・ギターの音は、増幅されているのではないかと思うくらい強い存在感を放っていた。僕は一番音がいい席に座って、極上のファンクに体を揺らしながら、ウイスキーを呑んだ。本当は最後まで聴いていたかったけど、財布がからっぽになったので、午前2時に店を出た。手持ちのお金がないと、途中のコンビニに寄り道しないで済む。なんでも使い切ることは大事だなと思った。

 ペイパー・カイツ、マーブル・サウンズ、ニコ、エリック・ハッチンソン、ニック・ドレイク。今朝ずっとアコースティックな音を聴いているのは、別に昨夜の反動などではなくて、世界には様々な美しい音楽があるからに他ならない。すべては共存している。僕はいろんな声を聞きたいし、僕の声も聞いてほしい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-06-21 10:23 | diary | Comments(0)
<< 夏至だった 傘ジャケとか >>