ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もう安心だ

 雨の中を自転車で走り出した数分後、「パンッ!」という大きな音がした。僕は誰かが撃たれたのかと思った。しかし、周囲を見渡しても誰も倒れていなかった。その代わり(と言ってはなんだが)、僕の自転車の後輪がパンクしていた。家までは徒歩50分の距離。自転車を置いていくことも考えたが、傘を持っていないことを思い出し、そのまま押して帰ることにした。

 歩き出すと雨は小降りになった。「ツイてる」と思った。この日はちょうど体幹がバキバキだったので、歩いて体を整えるにはちょうどよかった。「タイミングがいい」と思った。しばらく歩いて暑くなったところで雨足が強くなり、ほてった体を冷やしてくれた。「ツイてる」と思った。なかなか開かない踏切を待っている間、自分が「アイ・ライク・ショパン」を口ずさんでいることに気づいて赤面したが、幸い周りには誰もいなかった。「ツイてる」と思った。家に近づくにつれ、雨はどんどん激しくなっていった。そろそろシャレにならないなと思い始めたところで、同情した妻が傘を持って迎えに来てくれた。家に着くと風呂がわかしてあった。雨に濡れた後の風呂は最高だった。風呂から上がるとビールと食事が用意されていた。雨に濡れた後の風呂上がりのビールは格別で、「いい日だったな」と思った。

 今日は歩いて出かける。だからパンクはしない。「もう安心だ」と思っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-06-27 06:53 | diary | Comments(0)
<< AZUMI ECM >>